2008年04月03日

カフェ しじま 2

image/tekutekutushin-2008-04-03T14:51:47-1.jpg

(1から読んでねえ!)


10、ところがここが大当たり!

とても感じのいい母娘さん二人がやっているカフェで、

すっかり寛いでしまいました。 リボン リボン

京都のカフェ特集の写真雑誌にも載っているお店でした。

また楽美術館に行った時に寄ろうっと!

ニックネーム シゲミーハー at 14:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カフェ しじま

image/tekutekutushin-2008-04-03T14:50:39-1.jpg

9、時間がまだあったので、楽美術館に向かいました。

なんと!展示替えで臨時休館。がっくり!

疲れがどーんと押し寄せてきたので、

目に入った向かえのカフェにふらふらと・・・

ニックネーム シゲミーハー at 14:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

法金剛院 4

image/tekutekutushin-2008-04-03T14:49:18-1.jpg

8、御陵です。

平安末期からずっとここで眠っているんですね。

辻邦生、白洲正子、嵐山光三郎、夢枕獏などが

西行を書いています。

待賢門院に会ってみてください。

複雑で、大胆で、美人で、捕らえどころのない方です。

大河ドラマ「義経」で平幹二郎が演じていた後白河天皇?は、

彼女の息子です。
 揺れるハート顔(チラッ)揺れるハート








ニックネーム シゲミーハー at 14:49| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

法金剛院 3

image/tekutekutushin-2008-04-03T14:48:07-1.jpg

7、法金剛院、裏山に御陵があるので行ってみました。

宮内庁の管理できちんと整備されていました。


安心しました。
ニックネーム シゲミーハー at 14:48| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

法金剛院 2

image/tekutekutushin-2008-04-03T14:47:00-1.jpg

6、鳥羽天皇の心が美福門院に移り、

平治の乱に巻き込まれ、

待賢門院は出家し、

法金剛院を建てました。

当時は広大な敷地に、大きな池だったようです。

今は彼女が発願したと伝えられる小さな滝が残っています。

残念なことに水も枯れていました。

良くないね。
 失恋顔(チラッ)失恋
ニックネーム シゲミーハー at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

法金剛院 1

image/tekutekutushin-2008-04-03T14:45:47-1.jpg

5、さて、いよいよ本日の「本命」法金剛院。

ここは、待賢門院ゆかりのお寺。

朝日新聞の連載小説「宿神」を読んでいた人は

お分かりかと思います。

桜 歌人西行 桜 の永遠の女性でした。

歌の源泉になった方。

時の天皇、鳥羽天皇の中宮でした。

ニックネーム シゲミーハー at 14:45| Comment(0) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勧修寺

image/tekutekutushin-2008-04-03T14:43:57-1.jpg

4、また歩きました。

数年前の「そうだ、京都いこう」のCMで有名になった

歓修寺(かじゅうじ)に行ってみました。

う〜ん、映像はすごいねえ!

あんなに雰囲気までつくっちゃうんだから。 ぴかぴか(新しい)映画ぴかぴか(新しい)

これが感想。 
ニックネーム シゲミーハー at 14:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小野小町 随心院

image/tekutekutushin-2008-04-03T14:42:11-1.jpg

3、この辺は小野一族の里だったそうな。

小野小町のところに百夜通った深草少将の伝説のお寺がここです。

梅林が有名らしいが、もう季節は桜。

境内はひっそりと、静かでした。 ぴかぴか(新しい)三日月ぴかぴか(新しい)
 
ニックネーム シゲミーハー at 14:42| Comment(6) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

醍醐天皇陵

image/tekutekutushin-2008-04-03T14:38:06-1.jpg

2、てくてく歩いて醍醐天皇陵にお参り。

近所のおじいさんが話しかけてきて南北朝、楠正成、

醍醐天皇の話に花が咲いた。

ここから、またてくてくし、次の目的地へ向かった。 くつくつ
ニックネーム シゲミーハー at 14:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

醍醐の桜

image/tekutekutushin-2008-04-03T14:20:58-1.jpg

1、まずは、伏見に。この季節といえば「醍醐の桜」。

丁度、しだれ桜が満開ですばらしかった。

醍醐寺霊宝院は、人の波。でも、団体さんが去った後は

束の間の静寂が訪れる。

いいなあ! 桜 満開のしだれ桜! 桜

ニックネーム シゲミーハー at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする